家計のピンチで工場派遣に飛び込んでみたら遭遇した癖が強い人

2022年6月14日

30代 工場内梱包・検品作業の体験談です。月収は2~7万円くらい。

マイホームを購入して間もない我が家は最大のピンチ

パート、副業をはじめようと思ったキッカケや理由

夫が飲食業で主に居酒屋業態がメインでした。

コ口ナ渦になり給与が激減、緊急事態宣言で補償金しか入らなくなりマイホームを購入して間もない我が家は最大のピンチへ。

家計に大きく響きました。

毎月毎月の赤字、家ではほぼ何もしない夫にイライラ、家からほぼ出れないことにより育児ストレスも積もり私自身かなりの我慢の限界でした。

しかし夫の会社は副業禁止のため、当時2歳の娘を夫主担当とし、緊急事態宣言中は夫が家事育児、私が外へ働きに行きました。

主婦パートの方が大半で、子持ちの私も子どもが何かあっても安心して働ける

その副業を選んだ理由

まずそこの現場の派遣会社がオンライン完結の登録会社であったことです。

そして自転車で通勤が可能で、交通費は固定なのでその分も給与としてもらえるため。

工場内軽作業は未経験でしたが一つのことに集中するのが得意だったため飛び込んでみました。

いざ働いてみると主婦パートの方が大半で、子持ちの私も子どもが何かあっても安心して働けると思い、単発派遣ではありましたが、途中から現場レギュラーとして働くことになりました。

工場内梱包・検品作業の特徴・仕事内容

一通りレクチャーを受けて作業します。

化粧品や食品など様々で、箱の組み立てやテープで梱包し伝票を貼り荷台へ積みます。

ピッキングの時は台車に台がついたものでなるべくミスが内容伝票をよく見て商品を集めます。

検品は検品ソフトを使いバーコードを読み取り完了します。

根掘り葉掘り聞いてくるフリーターさん

その副業に対する不満・グチ、もしくは失敗談など

そこは正社員、パート、単発派遣で構成されてましたが?私も単発派遣?、とにかく癖の強い単発派遣がいました。

イベントに伴う期間限定作業をしている現場で、根掘り葉掘り聞いてくるフリーターさん?らしき人。

「僕は言えませんが…おいくつですか?普段何してるんですか?結婚してるんですね。

など…その方は絵局今までどこの派遣先に行ったかを自慢げに話していました。

その後その作業場のスピードについていけず作業中に大きな声を出したりして怒り、八つ当たりなどをして退場させられていました。

このようなことはまれであるとはいえ、強烈だったため強く覚えています。

これから副業を始めようと思っている主婦の方にアドバイス自分の得意なことを思い出して感覚を掴み、それを習慣とできたとき楽しみながら仕事できると思います。

様々な制約や家での方針、家族構成などによって副業の幅も様々であると思いますが、無理がたたらない程度に収入を得ることができるのが一番です。

また、美味しすぎる話には注意してください。