副業なんて縁がないと思っていたけど案外できる話

2022年6月14日

20代 ライターの体験談です。月収は8万くらい。

何か時間を有効利用したい

パート、副業をはじめようと思ったキッカケや理由

産休育休中の間扶養範囲内のパートのことも有り手当が出ません。

正直その間旦那の給料だけではやっていくことが不可能に近く、自分の娯楽費もまともに無い状況でした。

産休中はする事が多いな?と思っていましたが、産後は子供がよく寝てくれてする事がなく何か時間を有効利用したいと思い副業を始めました。

稼げるか稼げないかはさておき、パソコンを使う時が来たらそれでまた副業として稼げたと思いスマホで作業できるものを選択してます。

ポイ活よりは全然ハイスピードで稼げています

その副業を選んだ理由

もともとはアンケート調査のポイ活と言った副業をしていましたが、答える割には全然お金は貯まらずどうしようかと思っていました。

自分は元々国語等の文章を書くことは好きだったので、それを活かせてたと思い今のライターの副業をしています。

パソコンがあればもう少しいろんな仕事ができたのでしょうが、我が家にはパソコンがないため少し仕事をみつけるのは大変ですが、ポイ活よりは全然ハイスピードで稼げています。

それでもパソコンよりは稼げていないのですがね。

ライターの特徴・仕事内容

先ほども言ったようにライターの仕事をしています。

その時の全国で有名な花火大会やイベント事だったり、自分の体験談をコラムにしてみたり、調べたことをまとめてライティングしたりしています。

とても楽しくやってます。

スマホのみで作業できるのは本当に数に限りがある

その副業に対する不満・グチ、もしくは失敗談など

クライアントさんによってはやはり検品後の連絡が全くなかったり、遅かったりしてなかなか支払いをされない方がいます。

こちらもなんとかやってるのになんの音沙汰もないのは流石にむかっと来ます。

また、スマホのみで作業できるのは本当に数に限りがあるため、いくら指定のアプリをとってもクライアントさんが難しいと判断すればもちろん作業を断られます。

あと副業アプリ内だけでなく、チャットワークやLINEの交換をしなくてはならない場合も出てきて正直不安が大きいです。

これから副業を始めようと思っている主婦の方にアドバイス自分には出来るかわからないと不安になる方もいると思います。

何においてもスタートする時は不安が付き物です。

ですが経験を踏めば踏むほどこの副業は身についていつか、本業にできると思っています。

まずはチャレンジしてみましょう。