夫が無職になり自分が副業を始めたら自活出来たから離婚した

2022年6月15日

40代 パチンコ店の清掃の体験談です。月収は5万円ほどくらい。

突然夫が仕事を辞めてきた

パート、副業をはじめようと思ったキッカケや理由

突然夫が仕事を辞めてきたこと。

仕事に関する相談はされたことがあったが、辞めることに関する相談は全くなかったので驚いたが責めないことにしました。

夫は当時の仕事がとても嫌だったらしくしばらく雇用保険をもらって仕事しない、というのでリフレッシュも必要ならと思い夫に休んでもらうことにして、自分が収入を増やさなくては、と思いました。

当時働いていたパートを辞めて派遣社員になり収入を上げましたが、それだけではマンションのローンが払えないのでそのほかにバイトもすることにしました。

1日1時間半の短時間だったため体力的にも問題がないと思ったから

その副業を選んだ理由

日中やっている勤務に時間的な支障がなく、1日1時間半の短時間だったため体力的にも問題がないと思ったからです。

ひと月で5万円収入が増えるのはとても魅力的でしたし交通費も支給されるということで、日中の勤務では交通費が支給されなかったので(日中の派遣業務は交通費込みの給料だったので)交通費の負担が減ると思い決めました。

副業のバイト先から日中の勤務先は同じ駅で徒歩圏内だったので、交通費がかからなくなったのはありがたかったです。

パチンコ店の清掃の特徴・仕事内容

パチンコ店が開店する前に店内の清掃をするお仕事です。

台の周りや床はもちろん、玉を入れる箱を磨いたりトイレの清掃や灰皿の清掃などもありました。

当時はまだパチンコ店が店内禁煙ではなかったので台の周りのヤニの汚れを落とすのに一番時間がかかりました。

業務上の規則を違反した人がいて、自分に濡れ衣をかぶせられました

その副業に対する不満・グチ、もしくは失敗談など

ほぼありませんでした。

人間関係はよくバイト全員の日中の仕事にも理解いただいて残業は絶対しないようにしていたし、作業が偏らないようにみんなで協力し合って働いていました。

おかげで生活も何とか回っていましたが夫は働かず、働いてもすぐ辞めることを繰り返し、これなら一人で生活した方がましと思い始めたことがきっかけで離婚しました。

副業のバイトは続けていましたが業務上の規則(勤務先のパチンコ店に客として来店してはいけない)を違反した人がいて、最初その違反者捜しで自分に濡れ衣をかぶせられました。

その日は私が休みのシフトだったため誰も犯人だと名乗り出なかったから消去法で私が違反者だ、ということになってしまったのです。

最終的には本当の違反者が名乗り出たので私はクビにはならなかったのですが、名乗り出る前に噂が広まって私に対する周りの態度が変わってしまい辞めることにしました。

これから副業を始めようと思っている主婦の方にアドバイス

色々大変なことはあると思いますがやらないよりやれることを少しずつやっていった方が良いと思います。

大した収入にならなくても結果的には自分の自信になりその先のことも考えられ視野が広がるからです。

ただ体力は限界があるので、自分の体も大事にしてほしいです。

未分類

Posted by sasakoma_happy