子どもの生活が優先の仕事の選択

2022年6月15日

60代 スーパーの経理事務の体験談です。月収は8万円位くらい。

塾やおけいこごと等で、とてもお金がかかるように

パート、副業をはじめようと思ったキッカケや理由

3人の子どもが、小学生・中学生2人になり、塾やおけいこごと等で、とてもお金がかかるようになり、それらの費用がかなり家計を圧迫する様になり、やむなくはじめました。

それまでは、家から少し離れたところにパートにいっておりましたが、なるべく早く家に戻ってこられて、万が一急に休みを取らなくてはならなくなった際にも、自分の代わりに出勤してくださる方がすぐに見つかるようにと、スーパーの経理事務の求人を見つけて働きました。

出来るだけ家の近くで通勤時間がかからないところ

その副業を選んだ理由

本来ならば、それまでに働いていた、物流センターのコールセンターで仕事を続けたかったのですが、事務所移転になってしまい、パートとしてはかなり遠い場所になってしまいましたので、出来るだけ家の近くで通勤時間がかからないところを探しました。

たまたま、自宅の近くにスーパーマーケットが新規にオープンするとの事で、オープン前の募集で研修を受けて、そちらのスーパーマーケットに経理事務として、採用され働く事になりました。

スーパーの経理事務の特徴・仕事内容

スーパーマーケットの経理事務として、採用されましたが、もちろん経理として、毎日、各レジの釣り銭の用意と、売上金の処理をしますが、サービスカウンターも経理事務が担当しましたし、商品の在庫管理も経理事務の仕事でした。

こんなことまで、経理事務がするのだろう

その副業に対する不満・グチ、もしくは失敗談など

何で、こんなことまで、経理事務がするのだろうと思う仕事は、数多くありました。

経理事務といえば、金銭処理をしたり、在庫管理をするものだと思っておりましたが、サービスカウンターでお客様のクレームに対応したり、商品の包装の練習をして、購入商品の包装梱包もしました。

また、1~3ヶ月に1度行う検便等の処理とか発送もやりました。

仕事内容としては、なぜなのかは不明でしたが、これもと言われましたので、特に何も言わずにやっておりました。

これから副業を始めようと思っている主婦の方にアドバイス私がスーパーマーケットの仕事をしたのは、かなり前のこどですが、同じスーパーマーケットで仕事をするのであれば、今の時代、レジ業務の方が、子どもがいての副業であるのであれば良いと思います。

やはり、子どもがいていつ何時休まなければならなくなるか、休みが急にとれるかは、大きな問題だと思います。