主人の月収だけではゆとりがなく余裕のある生活がしたいから副業をする

2022年6月15日

40代 スーパーのレジ打ち、品出しの体験談です。月収は5.6万円くらい。

自分自身の気持ちの逃げ場があると安心できる

パート、副業をはじめようと思ったキッカケや理由

家庭内の人間関係が悪くなりそうだったので、気持ちにゆとりがないと気づいたからです。

お金の面でのギクシャク感はなか なか修復できないこともわかったので外で職場の友達とのコミュニケーションがあると自分自身の気持ちの逃げ場があると安心できると思ったので副業をしようと思いました。

副業することでいろいろな人とかかわるのでパワーももらえることもあるのではないかとも思いました。

精神的にも肉体的にも今だったらできると思ったからです。

コミュニケーションをとりつつ楽しくお仕事ができるのではないか

その副業を選んだ理由

なるべくなら気持ち的にゆとりが出せるためなのと、余裕がないと人間関係がギスギスするから外にお仕事行くようにしています。

家庭以外の人ととのコミュニケーションが必要なんじゃないかと思いました。

人間観察すことも好きなので、レジうちだったら接客することで楽しめそうだと思いました。

体を動かすことも好きなので、レジ打ちしながら品出しもあり、スタッフ数人いるのでコミュニケーションをとりつつ楽しくお仕事ができるのではないかと思い選びました。

スーパーのレジ打ちの特徴・仕事内容

深く接することはないですが、たくさんのお客様たちとレジ打ちのなかでの接客がお仕事です。

買い物かごの品物のバーコードを通過することで清算し決算するお仕事です。

たまに品出しの作業もありますが、いろいろなものを手にしてきれいに並べてたくさん売れるように店のメンテナンスをするお仕事です。

お客様からのクレームがあって代わりに聞かないといけないときもあったり

その副業に対する不満・グチ、もしくは失敗談など

数人のスタッフがいるのですが、気の利く人もいたり効かない人もいてやりづらいところもあります。

作業をそのまま何も言わずに放置していたり、黙って休んで来なくなったりしてシフトに穴が開くときもあって代わりにシフトに入ることもたまにあります。

ほぼほぼ楽しくはしていますが、気を遣うところはあります。

サービス業ですが、スタッフの仲には笑顔のない人もいてお客様からのクレームがあって代わりに聞かないといけないときもあったりして、社員さんが受けてくれたらいいのにと思うこともあります。

これから副業を始めようと思っている主婦の方にアドバイスもし、サービス業でお店とかのお仕事だったら、面接行かれる前にお店の観察をしてからお仕事を選ばれた方がいいと思います。

環境はとっても大切でどのような仕事内容なのかとか雰囲気はどんなものなかとか事前観察が必要と思います。